2011年4月-・・・ラ~  Lah

 今回は日常会話で頻繁に使われている「語尾」です。この「語尾」はマレー人がよく使うので、外国人である皆さんが使うと、「マレーシアに長く住んでいるんだなぁ〜」と思われますよ。そして会話が盛り上がること間違いなし!です。

 まずは今回の使用例で出てくる新単語の解説から始めましょう。「Tipu(ティプ)」は「嘘をつく」という意味です。そこに「Lah(ラ〜)」をつけて、「TipuLah!(ティプ ラ〜!)」と言えば、「嘘でしょ、それは!」と、みえすいた嘘をついた人などに言います。

 「Tolong(トロン)」は「助ける」。「TolongLah!(トロン ラ〜!)」は「助けてよ〜!」になります。「Jangan(ジャンガン)」は「しないで」という意味で、「JanganLah!(ジャンガンラー!)」と言うと、「お願いだから、やめてくれよ〜。」になります。

 これらの言葉を大活用した会話シーンをあげますね。マレーシアでは、警察官がいたる所で、いきなり駐車違反を取り締まったりしていますね。そんな時には…。

 警察官:「SayaSummonAwak(サヤ サマン アワッ=路上駐車の違反で罰金を払ってください。)」

 あなた:「Aiyo! Tipu Lah! Jangan Lah! Tolong Lah!(アイヨ〜! ティプ ラ〜、ジャガンラー、トロン ラ〜!=え〜、まじっすか!?お願いだから、やめてよ、本当に
助けてよ〜!)」。

 外国人がこんなに「ラ〜」を活用したら、警察官も見逃してくれるのでは!?って、そんなに甘くはないですよね…。

 最後は「Boleh lah(ボレ ラ〜)」。感想などを聞かれ、最高でもないし最低でもない、なんとも言えない状態の時に答えます。「まぁまぁ」という意味で、うまく使えば、とても便利!いやぁ〜な質問をうまくかわすことができますよ。

例1友人:Dia cantik tak!?(ディア チャンティッ タ!?=あの娘、かわいいくない!?)

あなた:Boleh lah(ボレラ〜=まぁまぁだよ。本当は…。複雑!?)

例2友人:Kerja macam mana?(クルジャ マチャマナ?=仕事はどう?)

あなた:Boleh lah(ボレラ〜=まぁまぁだよ…。でもホントはいろいろあるんだけど…) 

 さぁ、返事に困るような質問をされた時は、「ボレラ〜」で乗り切りましょう!

Bintang&Bulan

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る