2012年12月-Dr.江頭の生活習慣相談 (第4回)

冷えの原因は?

相談者プロフィール

手足冷美
年齢:30代前半
職業:会社員
身長:160cm
体重:52kg

《最近の悩み》
ここ1年前くらいから冷えがひどくなっています。昔から末端冷え性ではあったのですがその範囲が広がってきています。仕事ではクーラーでかなり冷えた部屋でパソコンに向き合って仕事をしているのがほとんどです。膝や肘までもが痛くなるほど冷えて毛糸のレッグウォーマーや分厚い生地の羽織ものがないと耐えれません。冷えからきているのか身体もガチガチに硬くなり全体的に凝っているようです。極度の冷えを治すにはどのようにすればいいのでしょうか。

《食習慣の特徴》
・日本にいるときより食事量は増えたが3食食べている。(ただし野菜不足)・野菜不足をカバーするためにトマトジュースを毎朝飲んでいる。
・水分はあまり取っていない。(摂取するように気をつけてはいる)
・冷たい飲み物はなるべく避けている。・タバコは吸わない。
・飲酒もほとんどなし。

《睡眠》
・基本的に12時以降の就寝。

《そのほか特筆事項》
・運動不足。
・姿勢が悪い。

冷え症(性)とは

何らかの理由で手足の血液の循環が悪くなることによって、手足の温度が下がり冷たく感じる状態です。とくに女性は性周期に伴いホルモンバランスが乱れることで血行障害を引き起こす場合も多いので、そもそも女性に多く生じる問題と言えます。冷え症(性)をきたしやすい病気は、①貧血(実際に血液が薄い;血中のヘモグロビンが低下している)、②低血圧、③自律神経失調症、④更年期障害、などがあげられます。また、生活習慣では、①エアコンの効かせすぎ、②冷たい飲み物の摂りすぎ、③運動不足、④栄養バランスの乱れや体を冷やす食べ物の摂りすぎ、⑤きつく締めるタイプのストッキングや下着、などがあげられます。

アドバイス

相談者の場合、まず病気の有無を調べる必要がありますが、恐らくエアコン、運動不足、生活環境の変化に伴うストレスなどが原因と考えられます。更に、毎日摂っているトマトは体を冷やしやすい野菜なのでこれも影響しているかもしれません。トマトのほかにもピーマン、なす、熱帯の果物、スナック菓子なども体を冷やしやすいと言われています。従って対策としては、①定期的に運動すること、②エアコンを弱くすること、③仕事の合間にストレッチ体操などをすること、④体を温める食材を使うこと、などをお勧めします。体を温める食べ物には、しょうが・ニンニク・ねぎ・れんこん・ごぼう・肉類などがありますが、栄養のバランスを考えて食べるようにしてください。皆さまも水分には十分注意してください。

江頭省吾

===================================================
*江頭先生に生活習慣相談してみませんか?
editor@senyumpress.comまでお送りください。===================================================

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. 冷えの原因は?
    相談者プロフィール
    手足冷美 http://t.co/SSGUBaQhhttp://t.co/vjJ8GAvt

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る