2012年8月-Kosong コソン

 

 これから、イスラム教の大きな行事「ハリラヤ(断食祭)」が始まりますね!でもその前に「断食」を1ヵ月しなければなりません。日の出から日没まで、何も食べられないので、みんなお腹ペコペコですね。そんなお腹がすいて朝から何も食べていない状況を「Perut Kosong(プルッコソン=お腹がすいた)」と言います。「プルッ」が「胃」で、「コソン」が「何もない」。

 今回のテーマは「コソン」です。日本語では「何もない状態=ゼロ」という意味です。この「コソン」の意味は「ゼロ」ですが、いろいろな単語の組み合わせができて、いろいろな意味がつくれます。

 マレー系の多くの人がお昼に「Nasi Campur(ナシチャンポー=ミックスライス)」の店に食べに行くのを好みます。「Aku perut kosong laa. Jom pi makan nasi campur.(アクプルッコソンラー.ジョンピーマカンナシチャンポー.=お腹がすいたよ。ナシチャンポーを食べに行こう)」と友達を誘います。「ナシチャンポー」のレストランに行ったら、白いご飯の上にいろいろなおかず、魚や野菜や肉などを皿にのせます。全部混ぜます。でも、その前に「白いご飯」を頼まなきゃ!「ナシ コソン(Nasi Kosong)=白いご飯」。「ナシ=ご飯、コソン=何もない」ですね。レストランの人に「ミンタナシコソン(Mintak Nasi Kosong)=白いご飯ください」と言って頼んでからおかずをのせてくださいね。

 食べる時に、飲み物がいりますね。水を頼みたい時は「Air Kosong(アエコソン=水)」。またまた「コソン」がでてきましたよ。「アエ=水、コソン=何もない」で「何もない水」で「水」になります。冷たい氷水がほしい時は「Ais Kosong(アイスコソン)」と言います。他にも、「Jawatan Kosong(ジャワタン コソン)」と壁に紙がはられてありますが「仕事の空きあり」という意味で「求人」のお知らせです。

 では、ゼロをヒントに以下の意味を当ててみてください!「Tin Kosong(ティンコソン=空の缶)」。「Otak Kosong(オタッコソン=空っぽの脳みそ)」。「Poket Kosong(ポケットコソン=空のポケット)」

Bintang&Bulan

(答え)

「ティン コソン(Tin kosong)=空の缶」は「意味のない話」

「オタッ コソン( Otak kosong)=空っぽの脳みそ」は「何も考えられない状態」

「ポケット コソン( Poket kosong)=空のポケット」は「お金がない

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る