2012年9月-「チュリ アヤム~!!」サッカー観戦で叫んでみよう。

 

 ユーロカップのサッカーを見なが ら、私は大声で「Curi Ayam! ( チュ リ アヤム~!チュリ アヤム~! = 鶏 を盗んだ~)」と叫んでいました。それを聞いた子供たちは「え、誰が鶏を盗ん だの?!」とドヤドヤと集まってきまし た。ちなみに「curi( チュリ)」は「盗む」という意味で、「ayam(アヤム)」は「鶏」という意味です。

 実は「チュリ アヤム」はことわざです。これはサッカーの時にだけ使いま す。どういう状況で使うかというと、敵ディフェンスの最後尾のプレーヤーより、相手ゴールよりで味方からのボール を受けるという反則をした場合です。つまりサッカーの正式用語でいうと「オフサイド」です。 イメージ的には、鶏が自分の所によってきて何も苦労せずに袋の中に入っていきます。そんなことがあれば、簡単に捕まえられますね。それと同じで、サッカー の試合でもそういう行為をしたら、違反ですね。

 でも、サッカーではそういう「チュ リ アヤム」の状況が多いです。サッカー観戦をしながら大声で「チュリ アヤム ~!!」と叫んでみてください。周囲との一体感がうまれること間違いなし!

 もうひとつ似たことわざがあります。 今度は「鶏」ではなくて「骨を盗む」と いうことわざです。マレー語で言うと 「Curi tulang(チュリ トゥラン)」です。 「チュリ」は「盗む」、「トゥラン」は「骨」 という意味になります。

 使う場面は、特に職場です。こういう社員いませんか? もしくはあなた?(ドキ!)いつも仕事場で寝たり、仕事に関係のないゲームなどをしたりして、 月末にはちゃっかり給料をもらうだけ。 日本語では「給料泥棒」ですね。もし こんな社員を見たら、彼の前で「Eeee, curi tulang ehhh(えー、チュリ トゥ ラン え~)」と言ってみてね。きっと翌月からまじめに仕事をするでしょう。 願わくば!

Bintang&Bulan

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る