2013年10月-めざせBeauty Vol.13

-ハニー、アイ・ラブ・ユー!-

 『セニョーム』一月号のタウンガイドで取材した「ハニー・ショップ」で売られている蜂蜜を試しに購入して以来、大の蜂蜜ファンになってしまいました。今では甘味が欲しいときは、すべて蜂蜜で代用しています。砂糖はまったく使わなくなりました。例えば朝、起きたてに必ず飲む「甘〜いコーヒー」(マレーシアで暮らしはじめてから習慣化してしまった。一日1回は必ず甘いコーヒーが欲しくなる)。コーヒーにテーブルスプーンなみなみ一杯の蜂蜜を入れて飲んでいます。煮魚、筑前煮

サバ州産ワイルドハニー(1キロ入り、RM60)。蜂蜜は冷蔵庫に入れると風味が落ちるのだそう。水の 入った容器に入れておくとアリもよってこない。

サバ州産ワイルドハニー(1キロ入り、RM60)。蜂蜜は冷蔵庫に入れると風味が落ちるのだそう。水の入った容器に入れておくとアリもよってこない。

などの煮物にも蜂蜜を使ってます。「蜂蜜特有の風味が料理をだいなしにするんでは…?」と心配していたのですが、とくに問題なし。こどもたちなど「砂糖↓蜂蜜」になったことなど一切気づかず、ふつうに食べていますし。さて、蜂蜜を摂りだして変化があったかどうかですが、正直、外見は自覚はないけれど、「体の内部から『美』を目指そう!」が信条の私、「ちょっとは変わったかなぁ…」と感じます。会社を休むほどの病気になることもなく、快食、快飲(アルコール)、快便、快眠の4拍子で、やってます。先のハニー・ショップの店主・リーさんによると、「蜂蜜を摂っていれば病気知らず」と言われるほど、蜂蜜は古来から薬用として使われていたのだそうです。「100%純粋な蜂蜜だと、解毒や殺菌効果があって、いくら摂っても太らない」とリーさん。その証拠にと、隣にいた奥さまを差して、「私の妻は○歳。毎日テーブルスプーン2杯の蜂蜜を摂っていますよ」。○歳とは私と同い年ではないですか! にもかかわらず「色白でお肌、ツルツル・ピチピチで若々しすぎる…」と驚いたのが、実は私がハニー・ショップの蜂蜜にハマった理由でもあるんですが…。奥さまは週に2回、塩を混ぜた蜂蜜を顔と体全体に塗り、マッサージをしてからシャワーを浴びているのだそうです。蜂蜜を使った全身パックですね。リーさんのお店では100%純粋の蜂蜜が卸値で購入できます。興味のある方はリーさんのお店まで(ローヤルゼリーも破格値で買えますよ!)

*今月の取材先は Honey Shop BY 編集S(1960代
TD81, 2nd Floor, Pasar Besar, TTDI, 60000
KL Tel: 03-7727 8800

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る