2014年3月-バイッ ハティ(やさしい)

 先月号ではHati-hati(ハティ ハティ =気をつけて)を紹介しましたが、 今回はHatiつながりで、Baik hati(バmalayイッ ハティ)。Baikは「良い」という意味で、 Hatiは「心、気持ち」。この2つをつなげると「やさしい」という意味になります。

今2人目の子どもを妊娠中で、月に1回、産婦人科の検診に通っています。ダンナはホテル勤務で休みが不規則なので、ダンナの休みと合ったときは一緒に検診に行ったりもしますが、たいてい私一人で通っています。 毎回、受け付けのお姉さんに聞かれるのは「今日はダンナさんは?」。私が一人で来ていることがとっても不思議そう。周りを見てみると、確かにみんな夫婦で来ている。それどころか、妊婦の(もしくは旦那さんの)お父さん、お母さんらしき人がついてきていることも。日本人の旦那様も毎回検診に付き添うものなんでしょうか? でもお仕事は?これってマレーシアだからかな?

待っている間、すごくうれしそうに奥さんのお腹をさわっていたりして、とっても微笑ましく、マレーシアの旦那様って Baik Hatiだなあ…なんて思っていたのですが、先日こんなことが…。

先生の到着が車の渋滞のせいで遅れたらしく、待合室は人でいっぱい。ソファは満席で、立って待ってるお腹の大きな妊婦さんも数名。私はどうにか小さな椅子を見つけたので、立っているほかの妊婦さんに申し訳ないと思いながら座っていたけれど、でも、見てみると奥さんの付き添いで来ている男性陣が堂々とソファに座っているじゃないか! 妊婦みたいにおっきいお腹して! 荷物とかもソファに載せてるし。疲れて床に座っている妊婦さんもいるっていうのに!!

妊婦の妻をもつ旦那さんとしても、 そのことに気付いてほしいけど、まず妊婦さんが気付こうよ。そして、旦那さんに席を代わるように言おうよ! …って、もうちょっとで注意しそうだったけれ ど、ちょうどごっそり大人数の家族連れが帰ったので、無事みんな座ることができましたとさ。

みなさん! Baik hatiを家族以外の周りにいる人たちにも分けてあげてくださーい!

malayはみだしコラム

褒められて嫌な思いをする人はいないもの。あまりにわざとらしい褒め方は別だけど…。マレー語を勉強しはじめたころ、このBaik hatiという言葉を覚えてから、市場で値切るとき、タクシーに乗るとき、けっこう連発してました。 みなさんも、このシチュエーションで使える! というときに言ってみてください。マレーシア 人の照れたかわいい顔が見られるかも!?

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る