2015年6月-ティダ ムンキン! (ありえない!)

日本ではアマゾンなどでオンラインショッピングを楽しんでいた私。マレーシアではなんだか心配で試Clipboarder.2015.06.02-012していなかったけど、最近グルーポンを利用しはじめました。というのも、お気に入りのモールにあるプレイランドのチケットをグルーポンで見つけたから。土日、祝日は一日RM40とちょっとお高めなのが、半額に! いつも息子が遊びたそうにしていたのを思い出し、購入。家族4人で出かけてみました。

2歳の息子の1人分のチケットを渡して、当時10ヵ月だった娘を抱っこして、なかに入ろうとしたところ、「そっちのこどもの分も支払いが必要です」と係員。まだ1歳にも満たないのに、なんだよ~と思いながら、RM5くらいかなあと予想しつつ、「いくら?」と聞いたら「割引チケットがないならRM40」って!! 高すぎる~!思わず「Tidak Mungkin(ティダ ムンキン=ありえない)」と叫んでしまいました。

だって、ゼロ歳児だよ? 面倒みないといけないから一緒に入るだけだよ。ダンナに向かって「なんで? 赤ちゃんなのに、まだ歩けもしないのに、RM40? そういうものなの?」って興奮してまくしたてていたら、係りの人が「お子さん何ヵ月?」と。おお、ちょっとふっくら(というかでっぷり)しているから、もう少し年がいってると思われて請求されたのかな? と思い、期待を込めて、「10ヵ月!」と返すと、「ああ…。やっぱりチケットが必要です。6ヵ月超えてるから」。最初は、そんなこと言わなかったよね…? ムスッとしていたら、係員が「その子、中で遊ばせないと約束できる?」というので、「うん」というと、あっさり「だったら無料で…」というので、またビックリ。本当におとなしくお金を払ったらバカをみる、言った者勝ちのシステムだなあ。

結局、無料で入場した娘は、ハイハイしながらボールを投げたり、それなりに遊んでいたのでちょっと冷や冷やしたけど、受付にいるマレー系三人娘のうち2人は居眠り、一人はスマートフォンでゲームをしていて、無関心。おーい、ここのゼロ歳児遊んでますよ~! やんちゃなインド系の男の子が滑り台から三輪車を投げたりしてみんな困っているのに、それにすら気づかないし、ほんとTidak Mungkin(ありえない)……。

malayはみだしコラム
Mungkin だけだと、「多分」と いう意味になります。マレー語暦、早6年にな る私。とはいっても、まだまだレベルは低くて、 ニュースなんか見ても分からないし、早口の人 のマレー語は聞き取れない…。そんなときは 「Mungkin(多分ね)」でごまかしてまーす!

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る