2016年10月-めざせ!Beauty Vo.49 - ジム予約アプリ「KFIT」 –

mezase-beauty

 

– ジム予約アプリ「KFIT」 –

 screenshot_2016-09-19-18-59-20ジムに通おう! と思い立ち、思い出したのが、前に知り合いが話していた「KFIT」というアプリ。なんでも、アプリに登録し会費を払うと、登録してある2千以上のフィットネスジムに行くことができるらしい。
これは試さない手はない! というわけで早速登録してみました。「KFIT PASS」は月139リンギぽっきりで、月10回まで行き放題。入会金も解約金も要らず、気に入らなければ次の月にはやめることも可能。支払いはデビットカードかクレジットカードが選べ、登録は簡単でした。
さあ、使ってみよう。アプリは直感的に操作できるすっきりとしたデザインで、「カテゴリー」や、「近い場所」、「カレンダー」など、いろんな方法で探すことができ、とても便利です。ヨガやフィットネスのクラスが一番多く、それ以外にも、クライミング、ボクシング、ブラジリアン柔術(!?)、ゴルフやスパなど様々なアクティビティから選ぶことができます。
最寄のヨガスタジオでちょうど夕方のクラスがあったので、「Reserve Now」ボタンでさくっと予約しました。
この時表示される、「Cancellation Deadline」はちょっと気をつけないといけません。この時間以降はキャンセルができず(たいてい始まる1~6時間前に設定されている)、当日行かないと、20リンギのペナルティが課されてしまいます。その代わり、アプリは始まる1時間前にアラームで知らせてくれるので、うっかり忘れはありません。
当日スタジオに行ってみると、名簿が用意されていて、自分の名前をチェックします。どうやら参加者6名のうち、半分はKFITで来た人みたい。クラスは時間たっぷり、丁寧に教えてくれ大満足でした。
もう一つ注意したいのが、一つのジムに月に行ける回数が限られているということ(だいたい2~5回まで)。お気に入りのジムに毎日通い、鍛えまくりたい! という人には、回数無制限で特定のジムに通う「KFIT X」というコースも用意されています。
また、KFIT PASSを購入しなくても、登録されているジムには、一回ごとに料金を払って行くこともできます(KFIT GO)。KFITは台湾やシドニー、ソウルなどにも進出しており、KFIT GOなら、これらの国でも使えるそうなので、旅先でローカルのジムに行ったりするのも楽しそう。
しばらくは、「KFIT PASS」でいろんなアクティビティにチャレンジして、飽きない毎日を送れそうです。

 

BY  編集S (30代)

https://kfit.com/

Facebood:KFITAsia

Instagram:kfit_asia

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る