2016年5月-第7回 信号待ちと道路標識

Clipboarder.2016.04.05-002

2013年5月、来馬。K L在住。在マレーシア日本国大使館勤務。愛車は前任者から引き継いだ、平成12年製のトヨタのPlatz 。赴任後当初は、勤め先と自宅の往復中心でガソリンが2、3ヵ月もったが、現在は遠出もできるようになった。月間走行距離は平均500キロ。

タイガー商事は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初で唯一の日系自動車整
備会社です。海外での自動車の運転は、皆さまの生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があるでしょう。私たちは自動車整備事業を通じて、皆さまの快適なカーライフをサポートいたします。本連載では、タイガー商事のお客さまのなかから、カーライフを楽しまれている方々に登場いただき、車や運転に関するお悩みや心がけている事などをうかがいます。

相川さん:日本ではペーパードライバーだったので、車のことが全く分からない状態で当地に赴任してきました。ガソリンの入れ方も分からなかったんです…。そこで週末に運転の練習をしながら、通勤経路やショッピングモールに行く道を覚えていき、半年後からようやく、長距離を運転できるようになりました。 昨年はプライベートで、KL→ペナン→プルリス州カンガー→KLの遠出をしました。一日で700キロも走った日は、さすがに疲れましたけれど。

タイガー商事:それはスゴイですね! 遠出をするときの準備や心得について言いますと、出掛ける前に必ずタイヤの空気圧を点検すること。高速道を走るときは若干高めに設定して空気を入れたほうがいいですね。低い空気圧で走行すると、タイヤに負荷がかかりパンクする恐れもあります。空気圧は日常的に点検しておくと、燃費が悪くならない。空気圧に限らず、溝が減ってきたら早めに交換したり、オイル交換のときにアライメントの調整をするなど、タイヤをしっかりケアすることは、安全運転にもつながります。

相川さん:そうですね。ガソリンを入れるとき、2回に一回は空気圧をチェックしているという知り合いもいます。

タイガー商事:そのほか長時間運転していると疲れで運転時の判断が鈍くなりがちなので、適度に休憩をとって軽いストレッチをするなど気分転換したほうがいいですね。

相川さん::長距離を運転するときは最初の1、2時間くらいは周囲の景色が変わるのを観ながら楽しく運転できますが、その後は疲れてくるので、途中休憩して甘いものを食べたりストレッチをするようにしています。

タイガー商事:最後に、相川さんのように中古車を譲り受ける、あるいは購入する際は、その車の修理歴が分かる車が安心です。日本では整備手帳の付いた中古車が販売されていますが、マレーシアでは見受けられませんから。

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shojiNo.20, Jalan Juruhebah U1-50,  Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る