2017年11月-めざせ!Beauty Vo.62 「タコの吸出し」でこもりニキビ治療①

mezase-beauty

 

~「タコの吸出し」でこもりニキビ治療①~

こもりニキビをご存知でしょうか。普通のニキビと違い、皮膚の奥深くにできてしまうニキビで、いつまでたっても表面に出てこないでずっと赤黒いまま常駐しているニキビのことです。ニキビができやすい体質の方なら経験をおもちではないかと思います。
若いころはニキビと無縁だった私も、年齢を重ね日々のストレスも手伝いこもりニキビができるように。こもりニキビの厄介なところは表面に芯が出てこないので、通常のニキビ薬などを塗っても患部に届かないことです。大体は自然に治るのを待つので、治るまでに長い時だと半年以上かかります。
私もこもりニキビができてから5ヵ月が経過していました。全く小さくならない赤黒いニキビ。洗顔するたびに手のひらに感じる異物感のこもった感じ。落ち込みます・・・。いろいろな薬やフェイシャル用品を試しましたが、全く効果なし。ちょうどそのころ日本に一時帰国する予定があったので、日本の皮膚科に行こうと決めていました。
帰国日が近づいたある日、電話で母にずっと治らないニキビのことを話し、適当な皮膚科を教えてほしいと話すと「そのこもった感じは〝おでき〟みたいだね。『タコの吸出し』を試しみたらどう?」と言われました。
わらにもすがる思いでネット検索すると、「タコの吸出し」、「ニキビ治療」といったワードが次々ヒットするではありませんか! 久しぶりに希望の光を見た気がしました。
タコの吸出しは昔からあるおできの薬で、「有効成分中に含まれている硫酸銅の腐蝕作用とサリチル酸の角質軟化作用により、はれものの口を開き、膿を排泄して患部を治します」(引用:たこの吸出し 家庭薬ロングセラー物語 日本家庭薬協会)。
こもったニキビもはれものの一種であると考え、私も試してみようと思いました。
日本に帰国し早速購入しようと大手ドラッグストアに買いに行くも取り扱いがなかったり、在庫切れだったり。4件目にしてようやく買うことができました。
タコの吸出しは深緑色の軟膏でガーゼに塗って患部にあてなくてはいけません。私はばんそうこうで対応しようと考えていましたが、日本で緑色の軟膏を顔に貼ることは避けたかったので、マレーシアに帰ってから試すことにしました。【次号に続く】

 

 

BY  編集C(30代)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る