2017年12月- Buang masa(時間の無駄)

Buang masa(時間の無駄)

先日、3歳の長女がマンディ中にふざけてシャンプーを少量飲んでしまいました。すぐ吐き出したし、ネットで調べたらシャンプーはそんなに危険ではないとあって少し安心。ところが、夜中に突然嘔吐をくりかえしたので、近くの小さな24時間クリニックに。受付で成り行きを説明し、かなり待たされたあと診察室に入ったら、医者に「このクリニックでは対処できないからHKL(クアルンプール病院、マレーシアで最大規模)に行って」と言われた。だったら受付でそう言って!
「Buang masa!」(ブワン マサ)。buangは捨てる、masaは時間で、合わせると時間の無駄という意味になります。
クリニックでは紹介状を書いてあげると偉そうに言いながら詳細を聞いてくる。前にこどもが怪我をしたとき別のクリニックで応急処置してもらってHKLに行ったけど、紹介状の字が汚すぎて結局、スタッフは読めなかった。このクリニックでは何も処置できないくせに、なんでシャンプー飲むなんてことになったんだ、とか説教始めて、私やダンナの仕事まで聞いてくる。私は「Buang masa!」と言って、紹介状をふんだくって診察室を出ましたよ。
HKLでは案の定、紹介状を提出しても最初から説明させられて、病室に入るまで3時間。朝4時にようやくこどもをベッドに寝かせてあげられました。余計具合が悪くなるわ! その後は白衣を着た、医者か見習いか分からない人が入れ替わり立ち替わりやって来て(5人以上は来た)、おんなじ質問の繰り返し。なんで入院することになったのか、何時ごろ発生したのか、何度吐いたか、吐いたものの色は、熱はあるか、お腹が痛いと言っているか、意識が朦朧としていないか、どんな種類のシャンプーか、なぜシャンプーを飲むことになったのか、手術の経験はあるか、生まれたたとき自然分娩か帝王切開か、黄疸は出たか、妊娠中毒症になったか…。後半今回の症状に関係ある!? 私の回答を記入した問診票、Buangしているんじゃないでしょうね!?
「黒ヤギさんからお手紙ついた。白ヤギさんたら読まずに食べた~♪」の歌がずーっとわたしの頭の中で流れていましたとさ。

 

はみだしコラム

Buang air besar、airは水、besarは大きいという意味ですが、この組み合わせで「うんち」だと習いました。遠まわしな表現だと思います。また、小さいという意味のkecilに単語を加えると「おしっこ」になります。汚い話ですみません。

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る