2017年3月-めざせ!Beauty Vo.54  —化粧直し不要のティントコスメ—

mezase-beauty

 

 —-化粧直し不要のティントコスメ—-

暑さゆえ 汗で消えちゃう 眉毛かな
なんて、一句詠んでしまいましたが、これ、悩んでいる女性多いですよね! アートメイク(刺青みたいなやつ)をやってみようかと調べたこともあったけど、痛そうだし、へんな形の眉毛にされたら直せないし、やめました。そんな時に見つけたのが、去年あたりから人気爆発中のティントコスメ。肌に「塗る」普通の化粧品と違い、ティントは色素が肌に「染みこむ」ので、落ちにくいんだそう。アイブローのほか、リップも人気で、火付け役は韓国コスメブランドでしたが、最近では日本のブランドもティントコスメを続々発売しているみたい。
ティントと一口にいっても、普通のティントとジェルティントの二種類があります。ジェルタイプは、色を付けたい部分に液を塗って、乾いたら剥がすというもの。リップもアイブローもありますが、乾かして剥がすのが面倒なのと、イモトアヤコみたいな眉毛になりそうで試していません。
私が愛用しているのは、塗るだけの手軽なティントコスメ。マレーシアにも店舗がある韓国ブランド「トニーモリー」のアイテムを使っています。眉毛には「7Days Tattoo Eyebrow」を使っていますが、これ、「7days」と銘打っているくせに1日半くらいしかもちません。でも、1日もてば十分じゃないですか!? リキッドタイプで、筆部分を細かく動かして毛を一本一本描くようにすると、結構ナチュラルな眉ができあがります。自己評価ですが……。
リップも同じブランドの「Delight Tony Tint」を愛用中。これも、夕方まで色がもつかなあという程度。でも、化粧直しは不要だし、カップにべったり色がついたりしないので満足しています。ただ、色が強烈なので、乾いてからリップスティックやグロスを重ね付けしています。
色をもたせるコツとしては、色素がきっちり定着するように、洗顔後、化粧水も何にもつけない状態で塗るのがいいみたい。夜、洗顔後に眉毛を描いて一晩かけて色を定着させる人もいるようですが、私は朝塗っています。洗顔後、まずはティントリップを塗り、ティントアイブローで眉を描き、そこから普通にメイクしていき、最後にリップグロスを重ね付けして終了。といっても、ずぼらな私は化粧水や乳液、ファンデも塗らず、日焼け止めだけなので、化粧にかける時間は1分程度。そう! 化粧直しが面倒という私みたいなずぼらな人にこそ、ティントコスメはおすすめなのです! あとは、ティントのアイライナーが発売されたらいいのにな~。

 

 

BY  編集J(30代)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る