2017年4月- Tukar (交換する、変える、着替える)

 Tukar (交換する、変える、着替える)

我が家には3つ部屋があるのですが、今、そのうち2つの部屋の電気がつきません…。電球が切れたのかなと思い、交換したけどやっぱりつきません。
Tukar(トゥカール)は、辞書によると、交換する、両替する、変える、着替えるなどを意味します。我が家の家具や設備は、どれもこれも壊れやすくて、これまでかなりTukar(交換)してきました。ドア、トイレ、シンク、水道管など、ひととおり壊れてTukarしています。おかげで脚立やプラス&マイナスドライバーは必需品。
マレーシア人の友達によると、マレーシアで家を買うと、シンクとかトイレとか電気はとっても安~いものがとりあえず設置されていて、お金がたまったら自分でTukarすることが多いらしい。なるほどね! うちの家はオーナーが投資目的に買ったみたいで、一度もオーナー自身は住んでいないから、家の中は標準装備のみ。だからあちこち壊れやすいんですね。
さて、うちの電気がつかない理由は、どうやらグローランプ(蛍光灯の隣についてる、蛍光灯をつけるための円柱形のもので、マレーシアの電気屋さんではスターターって言っていた)の寿命みたいなんだけど、なんとTukarしようとしたらパリーンと砕け散った。そして外せない。だからTukarできない! しかも、二部屋とも!
こうなったら、もう業者を呼ぶしかないかな……。この業者もとっくに顔なじみです。
ところで去年、コンドのマネージメント会社がTukarしました。あわせて清掃業者をTukarしたり、規律を厳しくしたり、ちょこちょこ変化がみられます。前の清掃業者の人たちはうちのこども達をすごくかわいがってくれていたからちょっとショックでした。ほかにも、Gフロアのエレベーターの隣に看板が設置されて、「メンテナンス費をちゃんと期日内に支払いましょう。支払わない人には罰金を科します」という厳しい文章の看板も設置されました。そんなこといっても、2基あるエレベーターは相変わらずしょっちゅう壊れている。ある日、その看板に誰かがマーカーで、「エレベーターがいつも壊れているのに、誰が期日内に払うか!
早く修理しろ」と書き込んでいた。まったく、そのとおり!

girl-otak-otakはみだしコラム

私は、「着替える」はTukar baju(バジュは服の意味)を使ってます。でも、Tukarだけでも「着替える」という意味があるらしい。ちなみに、仮面ライダーが変身するときの掛け声も「Tukar!」。もちろん、これは「変身」という意味なんだけど、「着替える」の意味でとったら……と考えたら、ちょっと笑ってしまいました。

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る