2018年3月- Ambil cuti(休みを取る)

Ambil cuti(休みを取る)

昨年末、ダンナがバイクで交通事故に遭いました。休みの日に友だちに会ってくると言って出て行ったっきり全然帰ってこないから、ほんといっつも約束守らないよね! と思っていたら、「事故に遭った」と本人から連絡が。遅く帰るのを怒られるのが怖くてくだらない嘘ついたなと思った私は無視、でも本当に事故に遭ってた!
足にヒビが入っていました。いっつも約束守らないからバチがあたった? 休みの日に遭った事故なのに、上司と仲良いもんだから、仕事帰りの事故にしてもらったらしく、労災が下りることになった。日本じゃありえない、「偽証罪」ですよ。そして病院からは1ヵ月強の休みを取るように言われた。
「Ambil cuti(アンビル チュティ)」。ambilは取る、取得する、cutiは休みで、「休みを取る」という意味になります。
日本で働いていた時に同僚がけがをしたことあったけど、ギプス付けたまま松葉杖ついて会社来てたなあ・・・。マレーシアは有給休暇のほかに病気やけがで休みが取れるから、残りの有給気にせずに休めるよね。日本なら有給使って休むしかないから、けがしたって出勤せざるをえない。
最初の一週間はダンナも傷が痛むのか家でおとなしくしてたけど、元来は出たがり屋で家でじっとしていたためしがない! 案の定、ちょいちょい行方不明になり始めた。最初のうちは友だちが迎えに来て、そのうち自分でバイクに乗って行くようになった…。先生、もう奴の休み切り上げていいんじゃないでしょうか? しょっちゅう出かけるもんだからギプスはどんどん汚れていくし、しまいには邪魔だといって外してしまった。抜糸も自分でしちゃうし、なんでこんなに野生的なのこの人?
不思議なのは年末から今まで、ダンナの周りで交通事故に遭う人がすっごく多かったこと。ダンナが入院していた時に何度もお見舞いに来てくれた友だち3人が事故に遭ったし、ダンナが退院して家で休んでいる時に様子を見に来てくれた友だちは、その帰り道に事故に遭いました。事故って連鎖するものなんでしょうか? 交通事故にはくれぐれも注意下さいね。日ごろは温和なマレーシア人もハンドルを握ると人が変わります!

 

はみだしコラム

「Ambil hati」だと、hati(ハティ)が心なので「気を引く」という意味になります。写真という意味の単語gambar(ガンバール)と組み合わせると「写真を撮る」というように、いろいろな単語と組み合わせることができるので、ぜひ使ってみて下さいね!

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る