2018年9月- Letih…(疲れた…)

Letih…(疲れた…)

先日うちの一番下の娘が肺炎になりかけ、入院することに。ずいぶん前から痰がからんだような咳をしてたし、ちょこちょこ熱を出してたから、そのたびにクリニックに連れて行ってたんだけど、なかなか完治しない。兄弟3人いると一人が病気になったらすぐにみんなに移って大変。でもうちの子たちは熱を出しても食欲はあるし、走り回るからなお大変。夜中に咳込みがひどくなり、呼吸もすごく早いから、旦那が政府系の病院に連れて行ったら、即入院。
Letih…(ルティ=疲れた…)、本当に疲れました。旦那は眠気に弱く付き添い入院なんてできないから、結局ずっと私が付き添い。この病院は去年長女がシャンプー飲んだときに半日入院した所。何人もの医者がきては同じ質問を繰り返すからうんざりした経験あり。今回は数日入院することになるので、心の準備をしないと。
覚悟をしてたわりにはひどくなかったけど、研修医らしい人がとにかく多かった。偉そうな態度のベテランの医者が2人いて、朝の問診時に研修医をどなりまくる。朝から気分悪い。付き添い入院で疲れてなかったら、私がそいつらを怒鳴りちらすところだったよ。
入院病棟は一部屋に8ベッド。患者が多すぎてベッドが足りず、こども用の柵付きベッドも足りないから乳児優先。うちの子はもう2歳だから柵のないただのベッド。落ちるの怖いから、隣の柵付きベッドにぴったりくっつけさせてもらって反対側は私が柵替わり。もちろん熟睡できません。
食事は大きなプレートできて、多分その中のおかゆっぽいのがこども用で白米は大人用。でもなぜかおかずが毎回とっても辛い! お魚も鶏肉も色が毎回まっ赤。
トイレも突然の断水。誰も何も言わない。ナースステーションの隣を通ってトイレに行くんだから、水ないなら教えてよ。流せないじゃん! いちいち文句言ってたら余計にLetihだから、もう無の心をもつことにしましたよ。
長男は1歳になったばかりのときに肺炎で私立の病院に入院したことがあったけど、政府系とあまりに格差があって逆に面白かった。私立は5日間で5,000リンギくらい。政府系は4日間でなんと11リンギでしたよ!! この値段なら文句言っちゃいけないね。

 

はみだしコラム

Penat「プナッ」も同じく疲れたという意味があります。海外に住んでると日本のようにはいかないことも多いから、本当に疲れる。LetihとPenatを乱用する毎日ですよ!(笑)

のっし

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る