インターナショナル校についてカリキュラムについて
  • ■マレーシアのインター校では、 学校ごとに採用するカリキュラムが異なる

    ■マレーシアのインター校では、 学校ごとに採用するカリキュラムが異なる

    ■マレーシアのインター校では、 学校ごとに採用するカリキュラムが異なる
    インター校とひと口に言っても、それぞれ の学校が採用しているカリキュラムは異なりま す。 K L とその周辺にあり、英語で授業を行 うインター校が採用している主なカリキュラム には次のものがあります。

  • ■イギリス系カリキュラム【表 1 】

    ■イギリス系カリキュラム【表 1 】

    ■イギリス系カリキュラム【表 1 】

    K L とその周辺のインター校では最も一般 的なカリキュラムで、試験科目や 1 ※ 統一試験の種類により、ケンブ リッジ式( C I E : Cambridge International Examinations )と エデクセル式( Edexcel )があり ます。また新年度が 8 月末から 9 月初旬に開講し、 1 学期( 9月〜 12 月)、 2 学期( 1 月〜 4 月)、 3 学期( 4 月〜 7 月)の 3 学期 制を採用する学校と、 1 月初旬に新年度が開講し、 1 学期( 1月〜 4 月)、 2 学期( 5 月〜 7 月)、 3 学期( 8 月〜 11 月)の 3 学期 制を採用する学校とがあります。 9 月に新年度が始まる学校で は 11 年生の 5 月〜 6 月(履修科 カリキュラムについて科目によっては 10 年生の 10 月〜 11 月)に、また 1 月に新年度が始まる学校では同じく 11 年生の 10月〜 11 月(履修科目によっては 10 年生の 5 月〜6 月)に、イギリスの義務教育修了証に当たる I G C S E ( International General Certificate of Secondary Education )取得のための統一試 験を受験します。この試験では科目ごとに A 〜 G の 7 段階評価で評価され、 5 科目以上で 平均評定が C 以上(ただし、必修科目の英語と数学はそれぞれが C 以上)ならば合格となり、 義務教育修了証を取得することができます。 なお、 I G C S E を修了しても、この時点では年齢に関係なく、大学入学資格はありません。大学入学資格を取得するためには、さらに 2 ※ 大学進学予備課程を修了する必要があります。表 1 はイギリス系カリキュラムの大学進学 予備課程で、一般的に A レベル(Cambridge International Advanced Levels )と呼ばれてい るものです。 13 年生の最終学期(履修科目によっては 12年生の最終学期)に 3 〜 4 科目の A レベルの統一試験を受験します。イギリス系カリキュラムでは、この試験の成績が大学進学の際の合否判断の基準となります。また、この A レベルの成績は日本も含めイギリス以外の国の大学入学資格にもなります。

  • ■アメリカ系カリキュラム 【表 2 ( 15 ページ)】

     ■アメリカ系カリキュラム 【表 2 ( 15 ページ)】

    ■アメリカ系カリキュラム 【表 2 ( 15 ページ)】

    アメリカ国内には、日本のように統一されたカリキュラムがないため、 K L とその周辺で「アメリカ系カリキュラム」を採用している International School of Kuala Lumpur( I S K L )、 Mont Kiara International School ( M K I S )、 Oasis International School of Kuala Lumpur ( O I S K L )はいずれも 3 ※ W A S C (米国西部地域私立学校大学協会)の認定に基づく大学入学資格を取得できる学校です( O I S K L も W A S C 認定の申請中)。 いずれの学校も新年度は 8 月上旬に開講し、 1 学期( 8 月〜 12 月)、 2 学期( 1 月〜 6 月) の 2 学期制を採用しています。 アメリカ系カリキュラムは統一試験がなく、日本のシステムに似たカリキュラムです。 I S K L を例にあげると、 High school を卒業するためには 22 単位の取得が必要です。すべての単位を取得すると高校卒業証書( High school diploma )を取得することができ、この 証書は日本を含めたアメリカ以外の国の大学入学資格にもなります。

  • ■カナダ系カリキュラム 【表 3 ( 15 ページ)】

     ■カナダ系カリキュラム 【表 3 ( 15 ページ)】

    ■カナダ系カリキュラム 【表 3 ( 15 ページ)】

    カナダは各州によりカリキュラムが異なり、 K L とその周辺で唯一のカナダ系カリキュラム採用校である Sunway International School( S I S )は、オンタリオ州のカリキュラムに 基づき、第 1 学期( 1 月〜 6 月)と第 2 学期( 7 月〜 11 月)の 2 学期制を採用しています。 なお S I S では、 7 、 8 年生は 1 月に新年度が始まりますが、 9 〜 12 年生については、新年度開始が 1 月からと 7 月からの年 2 回になって います。このため、 1 月入学の生徒は 1 月から 11 月まで、 7 月入学の生徒は 7 月から翌年の 6月までが 1 学年となります。 また最終学年となる 12 年生は、 S I S に併設されているSunway Collegeで C I M P ( Canadian International Matriculation Program )の授業を受講して、オンタリオ州 の高校卒業資格および大学進学資格を取得します。なお入学時期により、この C I M P の卒業時期もそれぞれ、 11 月と 6 月の 2 回となっています。 10 年生の 3 、 4 月に受験する O S S L T と呼ばれる英語の統一試験に合格し、さらに 12年生終了時の C I M P の試験で 50 %以上の成績を収めることがオンタリオ州の高等学校修了証 O S S D ( Ontario Secondary School Diploma )を取得するための要件となっていま す。 C I M P の成績はカナダの大学進学の際の合否判断の基準となり、また日本も含めたカナダ以外の国の大学入学資格にもなります。

  • ■オーストラリア系カリキュラム 【表 4 】

     ■オーストラリア系カリキュラム 【表 4 】

    ■オーストラリア系カリキュラム 【表 4 】

    オーストラリアも、カナダ同様、各州 でカリキュラムが異なります。 Australian International School Malaysia ( A I S M )は、 オーストラリアのニューサウスウェールズ州 のカリキュラムを採用し、また 2 0 1 8 年 1月に開校した Peninsula International School Australia ( P I S A )は同ヴィクトリア州の カリキュラムを採用しています。両校ともに、 第 1 学期( 1 月〜 3 月)、第 2 学期( 4 月〜 6月)、第 3 学期( 7 月〜 9 月)、第 4 学期( 10 月
    〜 12 月)の 4 学期制で授業を行っています。 オーストラリアのカリキュラムでは最終 学年となる 12 年生の最終学期に、高校卒業資格となる高等教育修了証を取得するための 統一試験を受験します。 A I S M は Higher School Certificate ( H S C )が、 P I S A では Vicorian Certificate of Education ( V C E )が 高校教育修了証にあたり、その成績はオーストラリアの大学進学の際の合否判断の基準となり、また資格自体は日本も含めオーストラリア以外の国の大学入学資格にもなります。

  • ■国際バカロレア(IB)カリキュラム 【表 5 】

     ■国際バカロレア(IB)カリキュラム 【表 5 】

    ■国際バカロレア(IB)カリキュラム 【表 5 】

    これまで紹介した各国の教育カリキュラムとは別に、スイスの国際バカロレア機関が認定する国際バカロレア(通称 I B 、正式名称は International Baccalaureate )カリキュラムを 採用する学校もあります。 I G B ( IGB International School )と F I S ( Fairview International School )は、 小学生相当の I B プログラムである Primary Years Program ( P Y P )、中学高校生相当の I B プログラムである Middle Years Program ( M Y P )、そして世界各国で大学入学資格として通用する I B プログラムである Diploma Program ( I B D P )を開講しています。 I S K L や M K I S は、アメリカ系カリキュラムと並行して I B D P も採用しており、生徒が自由に選択できるようになっています。また S I S でも従来のカナダ系カリキュラムに加え、この I B D P が選択できるようになっています。 この他でも、 Sri KDU 、 Nexus International School 、 St Joseph's Institution では、 11 年生 まではイギリス系のカリキュラムを、 12 〜 13 年生の最終 2 学年では I B D P を採用するなど、 複数のインター校が大学入学資格取得にこの I B D P を採用しています。 I G B と F I S はいずれも新年度は 8 月上旬に開講し、1学期(8月〜 12 月)、2学期(1月〜6月)の2学期制を採用しています。 大学進学資格となる I B D P の授業は、 6つの科目グループと「知識の理論」( T O K : Theory of Knowledge )、「創造性・活動・奉仕」 ( C A S : Creativity ・ Action ・ Service )、「課題論文」( E E : Extended Essay )の 3 つの要 件で構成されています。 I B D P の取得を希望する生徒は、この 6 つの科目グループそれぞれから一つずつ科目を履修します。なお 6 つの科目のうち、 3 〜 4 科目は上級レベル( H L : Higher Level )、残りの 2 〜 3 科目は標準レベ ル( S L : Standard Level )で履修しなければ なりません。 I B D P の授業期間終了時に統 一試験を受験し、各科目は 1 〜 7 の 7 段階評価 で点数化され、 I B D P 取得のためには、それぞれの科目で最低 4 ポイント、合計 24 ポイントの取得が必要となります。さらに前述の 3 つの要件( E E 、 T O K 、 C A S )を満たすことが必要であり、 E E と T O K の両方の成績が3 点まで加算されます。満点は 7 点× 6 科目グループ+ E E および T O K の 3 点で 45 点です。

    ※1統一試験:そのカリキュラムを履修して いる生徒全員が必ず受験しなければならない 試験のこと。科目数や受験時期などはカリキュ ラムごとに異なるが、いずれのカリキュラム でも、この試験で一定以上の成績を修めて合 格することが、高等学校卒業資格や大学入学 資格などを取得する条件となる。

    ※ 2 大学進学予備課程:大学入学資格を取得 するために履修する課程のことで、イギリス 系カリキュラムでは A レベルがこれに該当す る。受講するには義務教育修了などの資格が 必要で、統一試験が課されるものは、一定以 上の成績を修めることで大学入学資格が取得 できる。

    ※ 3 米国西部地域私立学校大学協会 ( W A S C : Western Association of Schools and Colleges ):アメリカに本部がある教育 認定機関で、世界的な資格として有用され、 WASC 認定校で 12 年の課程を修了した 18 歳以 上の者には、大学入学資格が認められている。

    大学進学資格(追記) イギリスの義務教育修了証に当たるIGCSE取得後の進路については、前述 したAレベルを2年間かけて履修する以外に、当地のいわゆるCollegeで 大学進学資格を取得する方法があります。1つはIGCSEを終えた11年生 終了後に前述のIBDPのこーすがあるCollegeに転校して、IBDPを取得す る方法です。もう1つはPre UやFoundation Studies、あるいはCanadian ProgramやAustralian Programなどとも呼ばれる「大学入学資格取得コース (matriculation program)」に入学する方法で、そこで一定以上の成績を収め ることそのコースが認定しているカナダやオーストラリアの大学入学資格を 取得することができます。なお、この大学入学資格は日本や日本以外の国の 大学入学資格にもなることに加え、AレベルやIBDPより短い1年間で大学入 学資格が取得できる点も知っておくと良いでしょう。

  • 大学進学資格(追記)

    大学進学資格(追記)

    イギリスの義務教育終了証に当たるIGCSE取得後の進路については、前述したAレベルを2年間かけて履修する以外に、当地のいわゆるCollegeで大学進学資格を取得する方法があります。1つはIGCSEを終えた11年生終了後に前述のIBDPのコースがあるCollegeに転校して、IBDPを取得する方法です。もう一つはPre UやFoundation Sutides、あるいはCanadian ProgramやAustralian Programなどと呼ばれる「大学入学資格取得コース(matriculation program)」に入学する方法で、そこで一定以上の成績を収めるとそのコースが認定しているカナダやオーストラリアの大学入学資格を取得することができます。なお、この大学入学資格は日本や日本以外の国の大学入学資格になることに加え、AレベルやIBDPより短い1年間で大学入学資格が取得できる点も知っておくと良いでしょう。

アーカイブ

ページ上部へ戻る