ヒンドゥー教の奇祭 タイプーサム

  • 2016/12/6
  • ヒンドゥー教の奇祭 タイプーサム はコメントを受け付けていません

88event-_dsc8614

ムルガ神に祈りを捧げるヒンドゥー教の祭。タミル系インド人が住む地方(マレーシア、シンガポール、スリランカ、タイ)などで、タミル歴の10月に行われる。信者たちは断食をして黄色い服をまとい、壷に入れたミルクやカバディー(1人で担ぐお神輿)をムルガ神を祀る丘の上の寺院まで練り歩いて運び、祈る。苦行のために体に針を刺す信者も多い。マレーシアではペナンとKLで盛大に行われる。マレーシア滞在中に必見の祭の一つ。

開催日:2017年2月9日など。地域によって異なる
場所:KL(チャイナタウンのスリマハマリアマン寺院→バトゥ

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る