国立博物館(23)

  • 2013/4/5
  • 国立博物館(23) はコメントを受け付けていません

レンゴン渓谷考古学ギャラリー

2月号の「ペラ・マン故郷に帰る!?」でご紹介したペラ州のレンゴン渓谷にある博物館 「レンゴン渓谷考古学ギャラリー」へ行ってきましたので、今回は特別編としてこちらを紹介します。  昨年、ユネスコの世界遺産に登録されたレンゴン渓谷とその周辺地域の考古学遺跡は、 旧石器時代から鉄器時代までの遺跡が発見されている場所です。南北ハイウェイのクアラ・ カンサーの出口で降り、30分ほど車で走ると、 まさに渓谷!という地形のコタ・タンパンに到着しますが、ここにある考古学ギャラリーには、レンゴン渓谷に点在する遺跡の発掘の様子を説明する写真や、遺跡から出土した石器や土器が多数展示されています。また、ペラ・マンが発掘された洞窟の内部を再現した展示室では、当 時の生活の文化や生活を再現した映像を見ることもでき ます。また博物館周辺には、現在発掘が行われている遺跡もありますので、そちらにもぜひ、足を運んで欲しい と思います。

MUZIUM NEGARA
Jalan Damansara 50566, KL 
Tel: 03-2267 1111 / 2282 6255
開館時間: 午前9 時~午後6 時
www.muziumnegara.gov.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る