2018年4月-国立博物館(78)

  • 2018/3/22
  • 2018年4月-国立博物館(78) はコメントを受け付けていません

マラヤ連合

第2次大戦後の1946年4月1日、マレー半島へ戻った英国は戦前から構想していたマラヤ連合を発足させます。スランゴール王国などのマレー連合州とジョホール王国などの非マレー連合州、海峡植民地(シンガポールを除くペナンとマラッカ)が統合されたマラヤ連合では、各王国のサルタンがもつ行政・司法の権限は英国王に移譲され、民族の区別なく出生地主義により市民権が与えられることになりました。しかし、これらに対して各地のマレー人が一斉に反対運動を行った結果、マラヤ連合は2年ほどしか存続できませんでした。また、それまで各王国のサルタンに帰属していたマレー人は、反対運動の過程のなかで統一マレー人国民戦線(UMNO)を創設し、このマラヤ連合が「マレー半島のマレー人」という意識をもつきっかけにもなりました。

MUZIUM NEGARA
Jalan Damansara, 50566 KL Tel: 03-2267 1111 /2282 6255  開館時間: 午前9時~午後6時
www.muziumnegara.gov.my

無料日本語ガイドツアー
マレーシアの歴史、文化、産業などがよく分かる博物館ボランティアによる無料日本語ガイドツアーに参加しませんか?
時間:毎週月火木金土 午前10時から1時間程度
集合場所:国立博物館ロビー
連絡先:mvmjapanese@yahoo.com ※事前予約不要

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る