2019年11月-国立博物館(96)

1990年11月28日 リー・クアンユー元シンガポール首相逝去

1957年にマラヤ連邦が英国から独立した際に制定されたマラヤ連邦憲法は「国王が保護者になってマレー人に特別な地位を保証すること」を規定しています。1963年にサバ、サラワクとともにマレーシア成立に加わったシンガポールの最大政党PAPを率いていたリー・クアンユーは、これに異論を唱えました。「マレーシア人のマレーシア」を標榜したリー党首は、1964年のマレーシア成立後初の国政選挙でマレー半島部にもPAPの候補者を擁立し、「マレー人のマレーシア」を唱えたUMNO(統一マレー人国民組織)を含めた連盟党に挑みましたが、結果は改選議席数104のうち、連盟党の89議席に対してPAPは1議席と惨敗。この後、死者30名近くを出した人種暴動などもありシンガポールは1965年にマレーシアより分離しました。マレーシア成立に加わることで、悲願であった英国からの独立を果たしたリー初代シンガポール首相は、水を含め何も資源がないシンガポールがマレーシアから分離することに最後まで抵抗したとされますが、そこから強烈なリーダーシップを発揮してのシンガポールの成長については説明の必要もないでしょう。

MUZIUM NEGARA
Jalan Damansara, 50566 KL Tel: 03-2267 1111 /2282 6255  開館時間: 午前9時~午後6時
www.muziumnegara.gov.my

無料日本語ガイドツアー
マレーシアの歴史、文化、産業などがよく分かる博物館ボランティアによる無料日本語ガイドツアーに参加しませんか?
時間:毎週月火木金土 午前10時から1時間程度
集合場所:国立博物館ロビー
連絡先:mvmjapanese@yahoo.com ※事前予約不要

2019/11/01 | カテゴリー:観る

このページの先頭へ