2019年3月-国立博物館(88)

  • 2019/3/1
  • 2019年3月-国立博物館(88) はコメントを受け付けていません

1824年3月17日 英蘭協定調印

ロンドン協定とも呼ばれるこの協定により、かつてのマラッカ王国の流れをくむジョホール・リアウ王国は、スマトラ島南東部にあったリアウ・リンガ諸島がオランダ領、ジョホールがイギリス領に分裂しました。また、スマトラ島にあったイギリス領のベンクーレンとオランダ領のマラッカも交換され、シンガポールはイギリス領となりました。この結果、マラッカ海峡を境界とし、東側のマレー半島がイギリス領、西側のスマトラ島やジャワ島などがオランダ領となりました。この協定によって、それまで歴史的には一体的なものとして形成されてきたマレー群島地域が、後のイギリス領マラヤとオランダ領東インド、さらには現在のマレーシアとインドネシアという2つの国家に分断される起点ともなりました。

MUZIUM NEGARA
Jalan Damansara, 50566 KL Tel: 03-2267 1111 /2282 6255  開館時間: 午前9時~午後6時
www.muziumnegara.gov.my

無料日本語ガイドツアー
マレーシアの歴史、文化、産業などがよく分かる博物館ボランティアによる無料日本語ガイドツアーに参加しませんか?
時間:毎週月火木金土 午前10時から1時間程度
集合場所:国立博物館ロビー
連絡先:mvmjapanese@yahoo.com ※事前予約不要

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る