ひばりクリニック

83Review-hibari-@080516-HIBARI_238-1日本人の頼りになる医療機関。一周年を
迎えた1モントキアラの日系クリニック

ひばりクリニックがこの6月で一周年を迎えました。今までがまんしていた痛みや不調を気軽に日本語で相談できるとあって、子育て中のママ、ビジネスマン、働く女性など、モントキアラの日本人の生活にすっかり定着したようですが、実はこのクリニック、「日本語が通じる」だけのクリニックではないのです。日本人がひばりに集まるその理由を探ってみました。
・「ほぼ日本」な環境:医師はマレーシア人ですが、日本語が話せるスタッフが予約からお薬の説明まで完璧にサポートしてくれるのはもちろん、日本国内の50の医療機関と提携しており、必要に応じてテレビ電話で日本にいる医師のカウンセリングを受けることも可能。特に精神的に疲れているときに、日本語で専門の医師に対応してもらえることがどれだけありがたいか、経験された方ならよくわかりますよね。
83Review-hibari-080516-HIBARI_703-1高血圧や糖尿病の治療中で、「日本で飲んでいたのと同じ薬が欲しい」という相談も結構多いそう。長期にわたって毎日飲む薬の相談は、やはり日本の医療現場を知っているクリニックが安心。薬の説明書ももちろん日本語です。
・ママに優しい:海外での子育てって心細いものですが、妊婦検診が受けられ、子持ちの女性ドクターが親身に話を聞いてくれる上、ママ友と知り合える「ママカフェ」も毎月開催。6月からは、「新米ママ」や「ママ見習い」向けの無料講習会も開催しているなど、人と人をつなぐ場所を提供してくれるのは、来馬したばかりのママにはとてもありがたいですね。
一周年を迎え、日本人コミュニティを医療面でサポートするイベントも企画しており、ますます頼れる存在になっていきそうですね。さまざまな情報がホームページにアップされているので、まずはチェックしてみよう!

女性医師が常駐しているので女性も安心して通える。7月からは「婦人科検診パッケージ」も開始。待合室には日本語の雑誌や絵本があったりと気配りが行き届いている。

 

83Review-hibari-080516-HIBARI_750-11モントキアラ オフィス棟17階
03-6211 5919(日本語ダイヤル)
月~金:9am-6pm、土日祝:9am-1pm、2pm-6pm 
年中無休 www.hibaricl.com

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る