ワールドヒューマン・ワークス&ソリューションズ

求職者とその家族、そして村長とも話し合います。

派遣先での勤労意欲と高い定着率には
納得の理由あり!

求職者がいると聞けばその集落を目指して道なき道を進みます。

2010年に創業。サバ・サラワク州より優れた人材を確保し、企業に派遣するワールドヒューマン・ワークス&ソリューションズ。前職でサバ州出身の派遣スタッフと仕事した経験から、彼らが優秀な働き手であることを実感した同社代表の下田さんは、人材派遣会社を立ち上げ、自ら現地へ渡り求職者を募りました。最初は苦労の連続。働き盛りの若者がいる山奥の集落を紹介してもらい足を運ぶも、集落で下田さんを待っていたのは強面の男たち。「何の用だ!」と全く歓迎されませんでした。彼らはマレーシアの高度経済成長が続いた90年代にKLへ出稼ぎに行った世代で集落のリーダーたちでした。斡旋業者が用意した最初の条件とは異なる過酷な職場、親へ前金を渡し逃げ出せない状況、人身売買まがいの取引で雇用主を替えられるなど、散々な目に遭い故郷へ戻った人々でした。彼らは若者のKL行きを頑なに拒みました。
いく度も足を運び、彼らの習慣に従いながら絆を育んだ下田さん。時間をかけて信頼関係を築きあげました。就職希望者はしだいに増え、5年間で400名もの人材を派遣することに成功。企業が要望する人材をしっかり把握し、現地の保護者や長老にも業務内容や労働条件を丁寧に説明。納得した勤務希望者のみを集めます。だからどんな職種においても同社のスタッフは勤労意欲をもち、派遣先での定着率が高いのです。その実績が評価され、現在は約50名が同社より日系企業へ派遣されてい ます。

収穫祭ではたこ焼き屋台を出して求職者を募りました。

サバ・サラワク州合わせて40以上の集落とネットワークを結び、現地の人々や労働局まで、地域ぐるみで同社の業務を応援しています。雇用主へはもちろん働き手やその家族へのフォローアップも確かで安心。マレーシア人の優秀な人材を求める企業に心強いサービスを提供しています。

 

 


 

2nd Floor, No.2, Jalan 3/32A, Off Batu 6 ½, Jalan Kepong,
52100 JK 03-6259 6521 / 012 733 0242(下田)
www.web-worldhuman.com
inquiry@whwsol.com

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る