読者モニター 体験記: CKMA PENGUIN WATER

「純水」と「軟水·硬水」、
"水"のクオリティーの違いを実感してみませんか?

Oさん
在馬歴:12年6カ月 PJ在住

「ヌルん…ツルん…!?」それが軟水器を取り付けたシャワーをはじめて浴びた時の感覚でした。いつものように髪を洗ってから体を洗い流したのですが、「石けんの泡、まだ落ちてない?」と思って擦ってしまったくらい(苦笑)。それほどいつものシャワーとは違ったんです!
続いて、子どもの番――。まだ小さいので全身シャンプーを使っていて、いつもは1プッシュして髪、もう1プッシュは体に、という手順が何と髪1プッシュ分の泡立ちが良すぎて、そのまま全身つるりと洗ってしまいました!  そしてタオルで拭くと、「ママ! からだスベスベだね~!」。本当にさらりとして気持ちいい。しかも、それがシャワー後もしばらく持続してる! これまではシャワーをしてもすぐにベタつきがちだったのに、軟水パワーってすごいんですね。
長年のマレーシア生活で当地の水にすっかり慣れ親しんでいましたが、当初は自分に合うシャンプーを探しさまよい、最近では気になり始めていた髪のごわつきは、すっかり歳のせいだと思い込んでいました。でも早速、手ぐしだけで髪の指通りが良くなったのを実感! 
設置についても、今使っている温水器のシャワーホースを軟水器に繋ぐだけ。その軟水器の中に入っている*イオン交換樹脂を通ってシャワーヘッドから軟水となって出てくる仕組みなので工事は不要、作業時間もわずか15分ほどでした。
ここで我が家の水道事情について――。家庭内の水はコンドミニアムの貯水タンクから個人で玄関外に設置した大型浄水器タンクのフィルターを通して使っています。これに加えてキッチンには料理·飲料用に整水器を置き、さらに飲み水は常温の水を飲む習慣がついているものの、そのままでは不安なので一度ポットで沸騰させた湯冷ましを常飲してきました。
そこで今回、**逆浸透膜式純水器を体験して、その違いを確かめてみることに! 上階に居住しているため水圧が低く、ポンプ機能が上手く働いてくれるのか心配でしたが、事前に連絡を取っていた日本人担当者が下見にも作業当日にも同行、現場の状況を把握してくれていたため、小型卓上型のものをスムーズに設置、こちらの作業も30分ほどで終了しました。
そして、その「純水」のお味は…。まったく匂いがなく、まろやかでスーッと喉を通っていく感じ。緑茶や紅茶、コーヒーはもちろん、お米の炊き上がりにも変化が感じられました。
蛇口をひねれば、きれいなお水が出てくる――。 日本では気にも留めていなかったそんな当たり前だったことが、海外暮らしでは一転! 毎日生活していくなかで欠かせないものだからこそ、安心·安全なお水を選びたいですよね!

*トビッコのような小さな粒子で、水道水中の硬度成分を取り除く。
**ヒ素や硝酸が混入した水でも95~99%以上除去(安全基準値以内)することができる【逆浸透膜(RO)式】を採用した純水器「CKMA -RO222」。

 


CKMA ペンギンウォーター

017-357 6983(日本語、WhatsAppでも対応可)、
011-2858 6841(英語/マレー語)
ckmamalaysia@gmail.com
www.kl.ck-asia.com

2018/12/03 | カテゴリー:Senyum Review

このページの先頭へ