Cafe Deli by el meson

Cafe Deli by el meson

デサパーク店がデリカフェに
アジアンフードも登場!

クセになる味!リピート必至のタイ風ポークカレーRM24

チャーシューマントウRM18 は、焼き豚の濃厚でジューシーな旨さからして、さすが!の出来。

スペイン料理の人気店「エルメゾン」のデサパーク店が10月末から新しい業態に生まれ変わりました。その名も「Cafe Deli by el meson(カフェデリ バイエルメゾン」。デリ、カフェ、ダイニングのどのような需要にも対応。家族で気軽に行けるカジュアルなお店で、毎日、朝8時~夜10時まで終日営業しています。
具沢山でボリューム満点のパエリアをはじめ、ガンバス・アル・アヒージョ(海老とニンニクのオイル炒め)、ステーキ(プレミアムカット)、パスタなど定番スペイン料理の人気メニューは、もちろんどれも健在なのですが、そこにオリエンタルテイストの料理や、ボリューミーでジューシーなポークバーガーなど、料理の種類が拡大。さらには、デリコーナーも設けられ、イベリコ豚などの生ハム類やチーズ、でき立てパン、ケーキ類を、気軽に持ち帰れるようになっています。
新しく加わったオリエンタルな料理の中で、特に注目したいのが、エルメゾンお得意のポークを使った「チャーシューマントウ」と「タイ風ポークカレー」。チャーシューマントウは、カロリーのことを忘れてペロッといってしまいそうな、キケンな一品!外がカリッ、仲はほんのり甘くてやさしい食感の揚げパンに、柔らかくて弾力のあるジューシーな焼き豚が挟まれています。一方のタイ風ポークカレーはレモングラスの良い香りが漂い、甘みと酸味に辛味が絶妙なバランスで絡み合い、やみつきになる人が続出しそう。どちらもビールとの相性がバッチリです。
さてさて、重要なお知らせはこれにとどまりません。エルメゾン好きの皆さまは、これまでバンサーまたはデサパークまでわざわざ足を運ばなければなりませんでしたが、なんと!昨年12月、モントキアラの「163 Retail Park」にオープンしました。今回リニューアルされたデサパーク店と同じ業態です。使い勝手の良い新生エルメゾンのモントキアラ店へもぜひ、足を運んでください。

※画像 エルメゾンの代表格といえるパエリアは、果実がごろごろ入った自家製サングリアと一緒に合わせるのがツウ。 paella mixta RM78

具がたっぷりの食事系パンやケーキ類も充実!時間の無い朝にパッと立ち寄って持ち帰ったり、小腹が空いたときのカフェタイムにも重宝します。

プレミアムカットのステーキ。

Cafe Deli by El Mesón, Desa Park  City

Lot GF-05,The Waterfront @ Parkcity, No.5, Persiaran Residen,
Desa ParkCity, 52200 Kuala Lumpur
03 6263 6227
Weekday: 9am-10pm Weekend: 8am-10pm
www.elmeson.com.my
FB : elmeson.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る