Epsom College in Malaysia

英国名門パブリック校の「IELP」
7~11歳対象、英語の集中プログラム

英国で160年以上の歴史をもつ名門「エプソムカレッジ」が、マレーシアに分校を創設してから今年で4年目。3~18歳を対象に伝統的なケンブリッジ式カリキュラムに基づいた教育が行われています。現在、力を入れている分野の一つが「インテンシブ・イングリッシュ・ラーニング・プログラム(IELP)」。英国の教育制度で小学生(7~11歳)に当たるこどもたちを対象とした集中プログラムで、中等教育段階である「KS3」に進む前の学習準備と位置づけられています。
このプログラムは出身国もさまざまで多様な背景をもつこどもたちの生活習慣を英語学習を通じて整えることで、その後に本格化するカリキュラムに適応していけるよう設けられています。具体的には、異文化理解のための専門教育を受けた先生から、国際的な視点と多様性に基づくものごとの捉え方や各自の出身国に関する知識を学びながら、こどもたちの能力が最大限発揮されるよう導いていくというもの。第二言語習得に最も適切といわれる少人数制教育を主体に、こどもたちのレベルに合わせた個人指導はもちろん、一人ひとりの生活環境が適切かどうかのモニタリング、保護者との緊密な連携、さらにこどもの英語学習をサポートするために週2回、保護者が英語を学ぶコースなども用意されています。
英国の中等教育期といえば、日本では中学生、高校生に当たる多感な年ごろ。授業内容が急に難しくなる課程でもあり、生徒本人だけでなく、家族もいろいろな不安を感じることが多いはず。海外で子育てをしている保護者の方ならなおのことでしょう。エプソムカレッジのIELPは、こどもの将来につながる大切な時期に焦点を当てた支援プログラムといってもいいでしょう。

 


 

Epsom College in Malaysia

Persiaran Kolej, Bandar Enstek, 71760
Negeri Sembilan
06 2404 188
www.epsomcollege.edu.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る