和のこころを満たすOMAKASEの銘店
  • UMI OMAKASE

    UMI OMAKASE
    • UMI OMAKASE
    • UMI OMAKASE

    日本の四季を感じることができる、こだわりと美学が凝縮された高級日本料理店

    バンサーサウスに店を構えるUMI OMAKASEは、昨年オープンしたばかりですが既にローカルに大人気の日本料理店。厳選された日本の旬の最高級食材を週3回、豊洲や九州から取り寄せ、素材の魅力を最大限に活かした正統派の日本料理が堪能できます。なかでも全てのコースで提供されるにぎり鮨は、厚みのあるネタを噛みしめるほどにうまみが広がります。また、盛り付けが美しく芸術的で舌だけでなく目でも楽しむことができるのも特長です。

    「その土地の文化や特色に合わせて、日本料理人としてブレないことが大事」と話すのはエグゼクティブ・シェフを務める志賀さん。日本料理を追求して30年以上。中国・タイ・ミャンマーでも日本料理人として技術と経験を深めました。一切の妥協を許さず、手間暇をかけることを惜しまないという矜持が料理を通してひしひしと伝わってきます。「お客様に良い流れで料理を提供できたときに喜びを感じる」と料理を出すタイミングにもこだわりをもっています。何が出てくるか分からない、料理との一期一会もOMAKASEの楽しみの一つですが、「〇〇が苦手」など食べられないものがある場合は、事前に伝えれば対応してくれるそうです。

    ランチに限り丼物もあり、特にプレミアム牛丼(338リンギ)が人気。お酒も充実していて、日本酒は十四代、獺祭、楯野川などの有名銘柄が多数あります。 店内はカウンター、個室共に上品で洗練された和を感じる落ち着いた雰囲気で、 お祝い事・接待・会食など様々なシーンで活用できるでしょう。来店の際には事前の予約がおすすめです。

    G Floor, Tower 11, Avenue 5, Bangsar South, No. 8 Jalan Kerinchi, 59200 KL
    03-2242 3313/012-598 3859 (WhatsApp)
    12noon-1:15pm、1:30pm-3pm、6pm-8pm、8:30pm-10:30pm
    umi-omakase.com
    FB: Umi.omakase
    IG: Umi.omakase

  • Kappo by Arakawa

    Kappo by Arakawa
    • Kappo by Arakawa
    • Kappo by Arakawa

    和テイストながらモダン&シンプルな空間で、珠玉の日本料理を堪能

    割烹あら川は一昨年10月8日にペナン島ジョージタウンにオープンした、割烹料理のレストランです。エグゼクティブ・ヘッドシェフの荒川さんが長年培った知識と経験を駆使して、日本の四季が味わえる数々の料理を提供してくれます。荒川さんは15歳で大阪にある吉兆本店に就職し、そこで料理のキャリアをスタートしました。「それこそ最初の2年間は、朝は玄関先をほうきで掃いてきれいに整えて、晩は主人(吉兆の創業者・湯木貞一さん)が床に着くまで肩揉みをしていましたよ」(荒川さん)。吉兆を離れてからは神戸・芦屋にある串カツ店「あーぼん」でさらなる研さんを重ねるなか、シンガポールへ同店立ち上げのために移動。ここ「割烹あら川」へは、シンガポールでの仕事ぶりを買われてヘッドハンティングされたのだそうです。

    荒川さんが主に関西でキャリアを積んだこともあり、扱う食材には京都産(野菜やお麩など)が多いのも同店の特徴です。食材から調理法までとても丁寧に説明してくれるので、「食す驚きと喜び」が増します。和モダンなテイストで統一された店内には9人掛けのカウンターと8人まで利用できる個室がありますが、臨場感に加えて、荒川さんとの会話を楽しめるカウンター席がおすすめです!

    253G-1-4, Premier Centre, Jalan Burma, 10350 George Town, Penang
    04-217 0047/016-449 0647
    12noon-3pm、6pm-10pm 月曜定休
    FB: kappo.arakawa
    IG: kappo.arakawa

アーカイブ

ページ上部へ戻る