素敵なカフェを探せ! プロジェクト 第10回 Der Backmeister

Ora2は、素敵な笑顔のあなたを応援します!
素敵なカフェを探せ!プロジェクト

Der Backmeister

 

日本では、仕事や学校に行く前に少し早起きしてジョギングや習い事などをする、「朝活」というライフスタイルが定着してきているそう。出勤前にカフェに立ち寄り、しっかりした食事をとってコーヒーを飲みながら頭を整理したり仕事の準備をする「朝カフェ」もその一つ。KLでそれにピッタリなのが、今回ご紹介するベーカリー&カフェ「DER BACKMEISTER」です。
場所は、TTDIに新しくできたMRT駅から徒歩10分ほどの距離。オシャレな飲食店が増えてきているPersiaran Za’abaの一角で、オープン時間の朝8時を過ぎるころには既に多くのお客さんが、朝カフェを楽しんでいます。
オーナーはドイツ出身のオリバーさん。「ドイツではどこの街にも人びとが立ち寄れるベーカリー型のカフェがあります。朝からまるで自分のダイニングにいるようにくつろいで食事をしたり飲み物を飲んだりするのが日常風景。特にパンに関しては強いこだわりがあって、日本人にとってのお米のようなもの。マレーシアで本格的なドイツの手作りパンを食べてもらいたくてお店をオープンしました」と話します。
オリバーさんによるとドイツにはおよそ800種類ものパンがあるそうで、伝統的な製法が好まれます。そこで今回紹介してもらったのは、200年前と同じ製法を再現したという、肉厚でしっとりとした質感が特徴のライ麦パンを中心とした各種パンと、朝食向けのサニーサイドアップセット。
パンはドイツから輸入したライ麦&小麦、サワー種を100パーセント使用。栄養がたっぷりで、砂糖や添加物は一切使われていません。生地は1日半かけてこねてから寝かせます。寝かせる時間はその日の温度や湿度によって変わるので、ドイツ人職人が毎日品質を管理しています。セットのハムとサラミソーセージはイスラム教徒の人たちのことも考えてチキン、ビーフ、ターキーなど。これらもドイツから輸入したもので、スパイスやハーブを工夫することで、ポークに近い味わいを再現したものを選んでいるそうです。「なるべく多くの人に食事を楽しんでもらいたいから」と笑顔を見せるオリバーさん。
このセットにエスプレッソやカフェラテ、紅茶などの飲み物を加えれば、1日を活動的に乗り切るエネルギーはバッチリ。もちろんランチタイムや仕事帰りに食べてもいいし、ベーカリーなので焼きたてのパンをもち帰ることもできます。普段の生活のなかで気軽に通いたくなってしまうようなお店です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❶テラス席と店内席があり、店内は白壁を基調としたシンプルなつくり。オーナー手作りのテーブル、椅子と相まってアットホームな雰囲気。店内では常時60~70種類のパンが売られています。
❷各種パンとサニーサイドアップセット(2人前、RM33)。
❸カフェラテ(RM11)。飲み物はコーヒー、紅茶、ホットチョコレート、フルーツジュースなど全26種類。

 

 


No. 40, Persiaran Za’aba, Taman Tun Dr Ismail, 60000 KL
03-2856 0613 www.derbackmeister.com 8am-7pm 月曜定休


 

 

提供:

www.ora2.my

facebook.com/ora2my

instagram.com/ora2_my

 

 

 

このページの先頭へ