素敵なカフェを探せ! プロジェクト 第11回 小さな食堂 SHOKUDO

Ora2は、素敵な笑顔のあなたを応援します!
素敵なカフェを探せ!プロジェクト

小さな食堂 SHOKUDO

 

素敵な笑顔の皆さん、こんにちは! 早速ですが、今日のランチはもう決まりましたか? チャイニーズ、インディアン、マレー? それともヨーロピアン、ジャパニーズ? マレーシアは食べ物のバラエティーが豊富だから、ランチタイムのたびに、どこで何を食べるのか、結構悩んじゃいますが、結局は、好きな場所で好きな料理を週2、週3で食べたり…な~んてことありますよね。
好きな料理といえば、一昨年行われたNHK放送文化研究所の「食生活に関する世論調査」によると、日本人の好きな料理の第一位はなんと「カレーライス」でした! 10人に2人がカレーライスと回答したそうです。
そこで今回、Ora2の「素敵なカフェを探せ! プロジェクト」は番外編として、日本人が一番好きなカレーライスをテーマに、「日本のカレー屋さん」を探してきました。
場所は、KL近郊PJはパラマウント地区。正直、超ローカルな場所ですが、ここ2、3年の間で古びたショップロット内におしゃれなカフェや雑貨店ができ始めました。「小さな食堂 SHOKUDO」は、そのショップロット内に3年前にオープン、トンカツから鶏唐揚げ、エビフライ、オムレツなど、全14種類のトッピングのなかから好きなものを選ぶスタイルのカレー屋さんです。
オーナーは5名の若き中国系マレーシア人。うち2名は国内の和食レストランで修業を積んだシェフで、カレー屋の開業にあたっては、その和食レストランの日本人シェフから「日本のカレーのルー」レシピを伝授してもらったのだそうです。早速、一番人気のカツカレーをいただくと、トロ~リとしたルーはスパイスの辛さはなくて、ほのかに甘く、懐かしい故郷・日本の、家庭的な温かみのあるカレーの味そのものだったので、びっくり。
「ルーは鰹節と昆布でとったダシを使い、甘味を出すためにジャガイモ、ニンジン、キャベツなどの野菜を形がなくなるまで煮込んでいます」と、オーナーの一人で店を切り盛りしているヴィオリンさん。「小さな食堂」と名付けたのは、学校のキャンティーン(食堂)のように、誰もが気軽に来て食べて、わいわい楽しめるようにというコンセプトから。だから店内には細長いテーブルしかありません。ここでは相席覚悟で食事を楽しんで。
最後にOra2からひと言。カレーはステインの原因になる食べ物の一つ。カレーを食べた後は、Ora2でお口のケアをしてくださいね!。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❶ご覧のとおり、お客がいなければ、店内は学校の食堂のよう。さらに、学校の食堂のような細長いテーブルが特徴です。
❷店一番の人気メニュー「カツカレー(RM17)」。プラスRM2でサラダと味噌汁が付く。日本茶と一緒に味わいながら、ほっこりタイムを。
❸カレーライス以外に、合鴨(RM10)や小エビ唐揚げなどの一品料理も。

 

 


No.9, Jalan 20/13, Taman Paramount, 46300 PJ
03-2856 0613 www.derbackmeister.com 8am-7pm 月曜定休


 

 

提供:

www.ora2.my

facebook.com/ora2my

instagram.com/ora2_my

 

 

 

このページの先頭へ