素敵なカフェを探せ! プロジェクト 第4回 Botanica + Co

Ora2は、素敵な笑顔のあなたを応援します!
素敵なカフェを探せ!プロジェクト

Botanica + Co

 

コンクリートジャングルのど真ん中に、緑あふれる「温室カフェ」を発見しました! 場所はLRTケリンチ駅から徒歩圏内にある「バンサーサウス」。以前はマレー系が多く住む住宅街でしたが、今や高層のオフィスビルやホテル、コンドミニアムが立ち並ぶ、ホットなビジネス・商業地区として生まれ変わり、注目を浴びるようになりました。
カフェの名は、Botanica + Co。お店の設計からインテリア・エクステリアデザイン、フードメニューなどを手がけたのは、隣国シンガポールのクリエーターたちで、ユニークなのは店内までも「造園」優先でデザインしてから内装に入った店なこと。だからここは、外も内もしっかり「温室」しているカフェなんです。
外観は、建物全体を白いフレームで縁取られた大きなガラス窓で囲んだだけのつくり。そのつくりこみすぎないシンプルさが周囲に植わったグリーンと絶妙に調和していて、おしゃれっぽく感じられるのが不思議。そして店内の主役はグリーンと光。大きな窓から差し込む溢れんばかりの自然光のなかに、左と右にドカ~ンと植えられた大きな木と、天井はじめそこかしこに配されたいろんなグリーンたちが目を引きます。客席はテーブルとソファ、カウンターに分かれ、合せて110席。カスタムメイドであつらえた椅子はマレーシア産ラタンを使用。自己主張しすぎず、シンプルで座り心地の良さを追求したものなのだそう。
Botanica + Coではコーヒーはもちろん、食事やお酒も楽しめます。と、ここでシェフのサムさんについて。サムさんはケダ州生まれの元マレーシア人。西洋料理のシェフとしてシンガポールで長く務めるうちに帰化し、シンガポール人となった今でも、「母が屋台で売っていたラクサの味が忘れられない」と、記憶のなかのマレーシアの味を再現した料理が「Sam’s Crab& Crayfish Laksa」。なんとザリガニ入りのラクサです! ザリガニ料理といえばスウェーデンが思い浮かびますが、そういえばお店の居心地の良さといい、どことなく北欧のテイストも感じられるかな。Botanica + Coではシェア料理からメイン、ピザ、スープ、サラダ、スイーツまで多彩なメニュー構成になっていて、うれしいことに、そのボリュームが半端ない! 味はもちろん量も期待を裏切らないところが、気に入った! 周りの女子の笑顔の理由が分かった気がしましたぁ。

 

❶毎日庭師が来るので、手入れが行き届いた店内のグリーン。
❷ザリガニがたっぷり入ったSpicy Crayfish Aglio Olio(RM39)。
❸新鮮な果実とハーブが楽しめる手づくりソーダ。手前がスイカとライチ、奥がライムとレモングラス。ともにRM17。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

G5 Podium, The Vertical, Bangsar South City, No. 8 Jalan Kerinchi, 59200 KL
月~木:11:30am-10pm、金・祝前日:11:30am-12 midnight、土:9:30am-12 midnight 日祝定休
016-965 6422
www.botanica.com.my
FB:BotanicaCo.my

 


 

 

提供:

www.ora2.my

facebook.com/ora2my

instagram.com/ora2_my

 

 

 

 

 

このページの先頭へ