タウンガイド Town guide

town-guide-bar

2017年4月  タウンガイド タマンデサ編 (PDF 1.5MB)

閑静な住宅地タマンデサは、クランバレーのどこへでもアクセスが便利。開発が始まったのは今から40年も前のこと。丘を中心に広がってゆき、今でも人気の住宅街です。老舗グルメからおしゃれカフェまで、食とトレンドの街を散策しよう!

2017年2月  タウンガイド ダマンサラ・アップタウン編 (PDF 1.5MB)

今年1月、オープンしたスターリンモールを中心に、老舗から、おしゃれレストランカフェなど、毎日通っても制覇できないほど名店が集まる今が旬のアップタウンをご紹介!

2017年1月  タウンガイド TTDI & Damansara Kim編 (PDF 1.5MB)

2016年12月、MRTのSungai Bloh-Semantan間が開通しました。TTDI(タマン・トゥン・ドクター・イスマイル)駅からダマンサラキムは徒歩3分、TTDI周辺へは徒歩10分程度。老舗からお洒落なカフェや新しいショップまで、見どころ食べどころ満載の、今一番ホットなエリアを一挙大公開!

2016年11月  タウンガイド オールドクランロード編 (PDF 1.5MB)

クランバレーで一番古い主要道路のオールドクランロード周辺を散策しました。古い店が多く並ぶ中、新しいモールやコンドミニアムもでき、新旧さまざまなお店がたくさんありました。その中でも選りすぐりの8店をご紹介しましょう。

2016年9月  タウンガイド プチョン編 (PDF 1.5MB)

今回のセニョ~ムは、Puchong 周辺を散策して きました。Puchong Jaya を中心に、少し足を伸ばして新たなモールSetia WalkやBandar Puteri までご紹介します!

2016年7月  タウンガイド PJ セクション14周辺地区 編 (PDF 1MB)

セクション 14 にある「ジャヤ・ショッピングセンター」は、 PJ 地区で一番最初に建てられたショッピングモールです。今は改装されてきれいになりましたが、オープンしたのは1974 年のこと。1 ウタマやアップタウン、SS2 が商業地区に生まれ変わったのはそれ以降のことだから、当時のセクション 14 は とても賑やかな街だったそうです。

2016年5月  タウンガイド SS2編 (PDF 1MB)

今回は、本誌グルメライター、馬子さんも絶賛の B 級グルメタウン、SS2をご紹介し ます。街の中央には以前と変わらず、毎朝 開かれる朝市と、長さ 50メートルはゆうにあるフードコート。その朝市とフード コートを囲むショップハウスには数々のB 級グルメのレストランはじめ、最近ではおしゃれなカフェも誕生しています

2016年3月  タウンガイド ダマンサラ・アップタウン編 (PDF 1MB)

前回、タウンガイドで紹介してから 2 年ぶりのダマンサラ・アップタウン編ですが、再開発も順調に進んでおり、ショップロットにはおしゃれなカフェが多くなっているのに驚きました。

2016年1月  タウンガイド スリ・プタリン編 (PDF 1MB)

スリ・プタリン地区はKL市内から車で約30分、KLースレンバンハイウェイを南下したところにある住宅街。 近くにブキット・ジャリル国立競技 場があります。KL ースレンバンハイウェイ以外にも KESAS、NPE、MRR2 などの高速道で簡単にアクセスでき るようになったため、最近の開発は 目を見張るばかりです。今回はスリ・プタリン地区のなかでも商業施設が 立ち並ぶ「バンダー・バル・スリ・プタリン」をご紹介しましょう。

 

 

 

2012/03/05

このページの先頭へ