キャノンいちおし 今月のこの会社 第17回 

常にユーザーの視点に立ち、誠実に向き合うこと

Future Spirits Malaysia Sdn.Bhd.

企業概要:Future Spirits Malaysia Sdn. Bhd.は京都に本社を構える株式会社フューチャースピリッツのマレーシア支社。2011年創立。ビジネスに合わせて最適なITインフラを提供し続け22年。豊富な運用実績をもつプランナーが海外進出の初期導入から障害時のフォローまで、日本語で迅速かつ丁寧に対応するITアウトソーシング会社として多くのユーザーから信頼を得ている。
L-07-01, Level 7, Blook L, Solaris Mont Kiara 2, 50480 KL
03-6200 0623
www.future-s.com.my

フューチャースピリッツマレーシア社は、1996年に創業し京都に本社をもつ、(株)フューチャースピリッツのマレーシア子会社。2011年11月にスタートし、サーバーホスティングやマーケティングソリューション事業を中心に、顧客のニーズに合わせた日本品質と変わらないITインフラを提供している。豊富な運用実績をもつプロが、導入から障害時のフォローまで迅速かつ丁寧に日本語で対応。ITに精通しないユーザーにとって心強いサービスを展開している。
今回は、京都の本社で3年間勤務し、一昨年4月よりマレーシア支社の代表を務めるウイ・リンファンさんに詳しい業務内容をお伺いした。

レンタルサーバーのメリットとは?

「分からないのは当然のこと。なんでも聞いてください」とウイさん。IT音痴にも分かりやすく根気よく説明してくれた。
サーバーとは簡単に言えばパソコンの親分のようなもの。例えばウェブサイトで情報を公開したりメールを送受信したり、オフィスの中で複雑なアクセス制限をかけた書類保管庫のような役割を担ったり、ビジネスを効率化する様々なアプリケーションを動かすための土台となるものがサーバーと呼ばれ、昨今ではこれ無しにはビジネスも回らないほど大変重要な役割を担っている。
フューチャースピリッツはこのサーバーに関連する仕事、要件定義から設定、障害対応や運用などのプロフェッショナルサービスを「サーバーホスティング」の老舗として20年以上に渡り提供。IT化が進み人々の生活が便利になる一方で裏方を担うITはより複雑化していく。普段意識せず動いていた当たり前の空気のような存在のITインフラシステムの環境を構築し運用するのが同社の使命だ。
大手データセンターと契約し、日本品質のホスティングサーバーを構築。大規模なサイトでも対応可能な「専用サーバー」、サーバーに備わる様々な機能からユーザーに必要なものだけを集約し小分けした、コスト面でも導入しやすい「共用サーバー」のレンタルをしている。
マレーシアでは「サーバーホスティング」に加え、パソコン1台の導入から、複数台のサーバー運用、日本の情報システム部門との連携を含めた安全なオフィスIT環境の構築運用まで、オフィス内ITに関する事なら何でも対応できるよう専門技術者を揃え万全の体制を敷いている。

柔軟なカスタマイズマーケティングソリューション

同社では、ウェブサービスを軸としたマーケティングを支援するサービスにも力をいれている。ブラウザ上でドラッグアンドドロップなどのシンプルな操作でキャンペーンサイトを構築できる「フォームメーラー」をはじめとした様々なソリューションも取り揃えている。個々のユーザーに最も適したプランを専任のプランナーが提案し、お手頃な価格でフルサポートしてくれる。

実績と信頼

フューチャースピリッツマレーシアは、2011年、現地日系企業向けに、マレーシア国内のデータセンターを利用したオンラインゲーム用のサーバー提供を開始した。当初はその業務のみを専属で行っていたが、ITインフラ運用で困っている日系企業から多くの相談を受けたことを機に、サーバーの乗り換えや日本からの遠隔監視など日本品質のサービスを求める声に対応することで業務をユーザーと共に成長してきた。現在はこれらユーザーの企業規模の大小を問わずサーバーホスティングやマーケティングソリューションからウェブサイトの作成・運用など、ユーザーが直面するどんなに小さな問題でも責任をもって解決まで導く、ITアウトソーシング会社として高く評価されている。

 

 
 
 

フューチャースピリッツマレーシア社ジェネラルマネージャーのウイさん。日本語が堪能で、細かい気配りのできることから人望も厚い。

www.canon.com.my

 
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る